稼ぎたいフリーター注目!警備バイトを徹底解説!

記事一覧

警備バイトの基本を知ろう!

警備バイトの具体的な仕事内容、応募資格、入社後の研修、そして日勤と夜勤の収入相場など、警備バイトに関する基本から紹介していきます!夜勤の警備バイトでがっつり稼ぐという人は、睡眠のリズムをうまく整えて体調管理をしましょう。効果的な睡眠法なども紹介しますので参考にしてください。さらに、警備員の仕事をくわしく知りたいという人に書籍を1冊、おすすめします。これから警備バイトをする方、すでに警備バイトを始めている方にもぜひ読んでもらいたい一冊です。

  • 警備バイトの仕事とは?

    警備バイトの仕事とは?

    警備のアルバイトはフリーターにもオススメできるお仕事です。警備バイトといっても色々な種類があり、それによって働き方も変わってきます。代表的なものとしては、工事現場やショッピングセンターで交通の整理をする交通誘導警備、イベント会場などで交通誘導や防犯などを担う雑踏警備、ある施設の内外を巡回し、防犯・防火などの役割を持つ施設警備があります。それぞれ就業時間・期間や仕事内容は異なるため、自分に合ったものを選びやすいのではないでしょうか。

  • 気になる収入や応募資格

    気になる収入や応募資格

    ショッピングセンターや駐車場などで見かけることの多い警備員。アルバイトでも警備員として働くことができます。お給料や拘束時間は業務内容によって異なりますが、日給制のことが多いようです。18歳以上で高校を卒業していれば誰でも応募資格があります。事前の研修が必須だったり提出書類が多かったり面倒なこともありますが、しっかりとした研修を受けられて、かつ現場までの交通費も支給されることが多く、実りのある仕事だと言えるでしょう。

  • 夜勤に効果的な睡眠法

    夜勤に効果的な睡眠法

    夜勤が続くと生活習慣が変わり、不眠がちになる人も多いようです。日中にしっかりと眠るためには、光や音を遮断するために耳栓や遮光カーテンなどを活用することがまず第一。次に、体温が低いときに眠るという人間の性質を尊重して、体温が上がりきってしまわない朝のうちに眠るといった工夫が必要だと言えます。さらに夜勤が終わった日の朝の睡眠は、3時間程度の仮眠に抑えることで、翌日から昼間に活動するという生活サイクルに戻すことができるでしょう。

  • 警備員の日常を知るための本

    警備員の日常を知るための本

    採用のハードルが低い代わりに、かなり仕事がキツいと言われている警備員のアルバイト。そんな過酷な仕事を選択した著者が、警備員のアルバイトの仕事内容や生活、そこで学んだ多くのことを綴った書籍が「警備員日記」です。「警備員日記」には著者の尊敬する「師匠」という人物が登場します。彼の行動を通して警備員という仕事は確かにキツい仕事ですが、止むに止まれぬ事情で選択したからといってイヤイヤ仕事をするのではなく、前向きに果敢に取り組むという姿勢がいかに重要かを教えられます。

フレッシュ記事一覧

  • 福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!

    警備バイトを探している福岡県民におすすめの、求人バイトサイト「どっとわーく」をご紹介します。

  • 受かる面接の心構え受かる面接の心構え

    安心と安全をまもる警備の仕事は、責任感のない人にはまかせられません。警備バイトの面接は誠実さを大切に。

  • 効果的な志望動機の書き方は?効果的な志望動機の書き方は?

    警備バイトに応募する際の履歴書の志望動機は、誠実さと真面目さをアピールして、好評価につなげよう!

  • アルバイトから正社員を目指すアルバイトから正社員を目指す

    警備業界は、働きぶりとやる気次第でアルバイトから正社員に登用されるチャンスが多数あるのも魅力です。

  • 夜勤に効果的な睡眠法夜勤に効果的な睡眠法

    警備の夜勤バイトは体力勝負!睡眠のリズムがくずれがちな夜勤ですが、効果的にぐっすり眠れる睡眠法で体調を万全に!

  • 気になる収入や応募資格気になる収入や応募資格

    警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。