稼ぎたいフリーター注目!警備バイトを徹底解説!

記事一覧

警備員の日常を知るための本

警備員はハードルの低いアルバイトとして、一時的なつなぎやセカンドワークとして選ぶ人が多い職種です。でも、周りに実際に警備員として働いている人がいない方にとっては、いきなり何の情報もなく警備員として働くのはやはり不安なのではないでしょうか。そんな時に、警備員という仕事がどのようなものかを前もって知っておくことで、精神的な負担をかなり減らすことができます。警備員の仕事を知るのにうってつけの書籍が「警備員日記」という書籍です。

警備員バイトに集まる人間像

警備員の日常を知るための本

警備員のアルバイトは、基本的には採用のハードルが低いです。採用のハードルが低いというのは、言い換えると、人手不足が深刻だということです。警備員アルバイトの人手不足は、仕事の需要が次々とあるためです。
そのようなこともあり、正直なところ、警備員のアルバイトとして集まる方々は、昔から警備員として働くことが夢でしたというよりも、どちらかと言うと、生活費を稼ぐためなどの理由から働きだす方がほとんどです。警備員のアルバイトを選択した理由として、会社が倒産して生活が苦しくなった、病気のために退職をしたものの次の働き口が見つからなかったなど、やむにやまれぬ事情を持って働き出す方も少なくありません。
とはいえ、どのような事情で選択したといえども、警備員のアルバイトは決して楽な仕事ではありませんので、長く続けるには、相当な胆力が必要になります。逆に言うと、警備員として長く働いている方は、人間的に成熟していて、多くのことを学べる可能性が高いのです。

警備員生活を端的に紹介した本

警備員として長く働いているうちに、多くのことを学んだというメッセージが綴られているのが、「警備員日記」という書籍です。
「警備員日記」の著者は、もともとは映像業界で働いていた方で、独立して経営していた製作プロダクションの倒産を機に警備員アルバイトを経験されています。本書の著者は、製作プロダクションが倒産する前に、作家としてもデビューしていますので、生活費を稼ぐために選択した警備員アルバイトにおいて経験したことを綴ったのが、「警備員日記」という書籍というわけです。

http://books.rakuten.co.jp/rb/11474016/
「警備員日記」を読むことで、警備員アルバイトの基本的な生活パターンがわかりますが、読んでいて心動かされるのは、やはり多くのことを学ばせてくれた「師匠」の存在。
警備員日記

キツい仕事に音を上げる同僚を尻目に、前向きに果敢に仕事に取り組む「師匠」の存在により、著者は2年以上もの間警備員生活を続けることができたと綴っています。警備員として働くにしろ何にしろ、どういった心構えで仕事に取り組むと人間的に魅力的になれるのか、書籍を読むことでも学ぶことができます。

フレッシュ記事一覧

  • 福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!

    警備バイトを探している福岡県民におすすめの、求人バイトサイト「どっとわーく」をご紹介します。

  • 受かる面接の心構え受かる面接の心構え

    安心と安全をまもる警備の仕事は、責任感のない人にはまかせられません。警備バイトの面接は誠実さを大切に。

  • 効果的な志望動機の書き方は?効果的な志望動機の書き方は?

    警備バイトに応募する際の履歴書の志望動機は、誠実さと真面目さをアピールして、好評価につなげよう!

  • アルバイトから正社員を目指すアルバイトから正社員を目指す

    警備業界は、働きぶりとやる気次第でアルバイトから正社員に登用されるチャンスが多数あるのも魅力です。

  • 夜勤に効果的な睡眠法夜勤に効果的な睡眠法

    警備の夜勤バイトは体力勝負!睡眠のリズムがくずれがちな夜勤ですが、効果的にぐっすり眠れる睡眠法で体調を万全に!

  • 気になる収入や応募資格気になる収入や応募資格

    警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。