稼ぎたいフリーター注目!警備バイトを徹底解説!

記事一覧

気になる収入や応募資格

大型のショッピングセンターやホテル、企業のビルなどで見かける警備員。ビシッとした制服姿が格好よくて素敵ですが、実際のところどのようなお仕事をしているのでしょうか。立っているだけのように見えることもありますが、それでどれくらいお給料がもらえるものなのか……。気になってしまいますよね。そこで今回は、警備のお仕事の気になるポイントについてまとめてみました。

お給料と拘束時間

気になる収入や応募資格

警備のお仕事のお給料は、業務内容によって異なります。
ごく一般的な警備の場合は日給で、日勤が8,000円から12,000円ほど、夜勤になると9,000円から13,000円程度が平均的なお給料です。日給制ですので、仕事が予定より早く終わる場合もありますが、その場合でも日給は全額保証されることが多いようです。しかし年のため、現場が変わったらその都度確認しておきましょう。
作業時間がまちまちになりがちな建設現場に特化した会社の場合は、日給も固定性のことが多いようですね。ちなみに日勤の場合の拘束時間は8:00~17:00、夜勤は20:00~翌5:00で実働は8時間ということが多くなっています。ただし常駐の警備の場合は、月に176時間の労働時間をとる変形労働時間制になっている場合もあります。こちらもしっかり確認しておきましょう。

応募資格は?

警備員というと男性が多いイメージですが、もちろん女性でも働くことができます。学生やフリーター、主婦の人も活躍していますよ!ただし、警備業法という法律で定められている通り、18歳以上(高校生は不可)という応募資格は存在します。
また、警備員は不特性多数の人の命や財産を守る仕事となるため、身分証明書、住民票、健康診断書等の提出が必要となります。提出書類は所属することになる警備会社によっても異なる場合もあるため、やはり事前にしっかり確認することが重要です。

事前研修があるって本当?

警備業法第21条第2項で規定されている通り、法定研修を受けなければなりません。研修は5日間30時間に渡って行われ、基礎的な法律及び関連法令についてや警備員として必要な基本動作、護身術、応急処置といったことを学習します。5日目には現地での法定研修も行われます。
厳しい研修があるからこそ、警備員として自信を持って働くことができるんですね。

同じところで長く働きたい場合は

希望する業務によっては、短期間で色々な場所で警備を行うことになります。しかしほとんどの場合は現場へ直行し直帰する形なので、希望すればレギュラーで働くことも可能です。また、現場への交通費は支給されることが多いため、万が一自宅から遠い場所で働くことになっても経済的なダメージは少ないでしょう。

フレッシュ記事一覧

  • 福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!

    警備バイトを探している福岡県民におすすめの、求人バイトサイト「どっとわーく」をご紹介します。

  • 受かる面接の心構え受かる面接の心構え

    安心と安全をまもる警備の仕事は、責任感のない人にはまかせられません。警備バイトの面接は誠実さを大切に。

  • 効果的な志望動機の書き方は?効果的な志望動機の書き方は?

    警備バイトに応募する際の履歴書の志望動機は、誠実さと真面目さをアピールして、好評価につなげよう!

  • アルバイトから正社員を目指すアルバイトから正社員を目指す

    警備業界は、働きぶりとやる気次第でアルバイトから正社員に登用されるチャンスが多数あるのも魅力です。

  • 夜勤に効果的な睡眠法夜勤に効果的な睡眠法

    警備の夜勤バイトは体力勝負!睡眠のリズムがくずれがちな夜勤ですが、効果的にぐっすり眠れる睡眠法で体調を万全に!

  • 気になる収入や応募資格気になる収入や応募資格

    警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。