稼ぎたいフリーター注目!警備バイトを徹底解説!

記事一覧

キャリアアップの心構え

たとえ同じ時期に、未経験という同じスタートラインから働き始めても、すべてのアルバイト警備員が会社から同じように評価されることはありません。最初は小さな差であっても、それは時間と共に大きな差となってきます。こうした、いわゆる「出世する」人間とそうでない人間の違いを、単純に「人に好かれやすい性格だからだろう」などと考えてはいけません。彼らが周囲と違うのは、その心構えなのです。もしあなたが警備員としてのキャリアアップを望むなら、次のようなことを心がけましょう。

「仕方なく」仕事をしない

キャリアアップの心構え

仕事をする理由の一つは「生活のため」ですが、本当にそれだけで嫌々仕事を続けていると、その負の感情があらゆる面に悪い影響を及ぼします。また、周囲の人間、同僚や上司からも好ましくは見えないでしょう。逆に言えば、仕事に情熱を持って自分から進んで働けば、自然と評価は上がるものです。
もちろん、常に楽しくやりがいのあることばかりではありませんが、それでも、できるだけそうした部分を見いだすように努力してみましょう。もしも何ヶ月もの間、興味や情熱を持てる時間が一瞬たりとも無かったなら、残念ながら警備の仕事が向いていないと考えるべきかもしれません。これはそれほど大事なことです。

目的を持たずに進まない

人間は目的が無いと、どうしても漫然と生きてしまいがちです。しかし、何か大きな目的を設定しても、そこまでの道筋がわからなくなってしまい、やはり怠惰にすごしてしまう可能性があります。
そこで、「10年後にこうしたい」という大きな目的を考えたら、それを達成するために5年後や3年後までに何をすれば良いかを考え、同様に1年後の目標や毎月の目標を決めてしまいましょう。そして、毎日、その月の目標を達成するためには何をすべきか考え、それを実行するのです。地道ではありますが、この方法なら一歩ずつ目的に近づいていることを確かめながら進んでいくことができます。

失敗を言い訳でごまかさない

何か失敗をすると、人間はつい言い訳をしてしまいがちです。それは保身のためだったり、自分自身の失敗を認めたくないためだったりするわけですが、これを続けていては成長することはできません。
警備中のトラブルが防げなかったのは「準備している最中だったからどうしようもなかった」と言い訳をする代わりに、「次からは予定より早めに到着できるようにしよう」と反省したり、「想定外だから無理だった」と言わずに、「想定外のことが起こりうる可能性を考えるべきだった」「想定内のことなら対応できるから大丈夫、という油断が無かったか?」などと考えてみることが大切です。

挑戦する心を無くさない

「失敗を恐れるな」という言葉がありますが、これは「何も考えずに無謀な挑戦を繰り返せ」という意味ではありません。
成功と失敗の確率や、成功した場合に得られるものと失敗した場合に失うものを比較し、十分に勝算と利益があるのなら「失敗」というレッテルを貼られることを恐れる必要は無い、という意味です。働いていれば、こうした「賭」に出るべき瞬間というものは何度も訪れます。その時には冷静に判断し、チャンスを逃さないように行動できるようにしましょう。

フレッシュ記事一覧

  • 福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!

    警備バイトを探している福岡県民におすすめの、求人バイトサイト「どっとわーく」をご紹介します。

  • 受かる面接の心構え受かる面接の心構え

    安心と安全をまもる警備の仕事は、責任感のない人にはまかせられません。警備バイトの面接は誠実さを大切に。

  • 効果的な志望動機の書き方は?効果的な志望動機の書き方は?

    警備バイトに応募する際の履歴書の志望動機は、誠実さと真面目さをアピールして、好評価につなげよう!

  • アルバイトから正社員を目指すアルバイトから正社員を目指す

    警備業界は、働きぶりとやる気次第でアルバイトから正社員に登用されるチャンスが多数あるのも魅力です。

  • 夜勤に効果的な睡眠法夜勤に効果的な睡眠法

    警備の夜勤バイトは体力勝負!睡眠のリズムがくずれがちな夜勤ですが、効果的にぐっすり眠れる睡眠法で体調を万全に!

  • 気になる収入や応募資格気になる収入や応募資格

    警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。