稼ぎたいフリーター注目!警備バイトを徹底解説!

記事一覧

受かる面接の心構え

警備員のバイトの面接で重要なことはなんでしょうか。格闘家のような体格で、いかめしい顔つきをしている、といった身体的な特徴があれば有利になるかもしれませんが、これは今すぐどうこうできるものではありません。一方、内面的な部分、つまり自分の心がけ次第でなんとかなることならば、面接の直前でも対策できます。具体的には、以下のような点に気を配ってみましょう。

身だしなみと態度に注意し、時間を守る

受かる面接の心構え

「身だしなみに気をつける」「時間を厳守する」というのはどんなバイトの面接にも言えることです。
しかし、だらしない警備員や、時間にルーズな警備員がいては困りますから、警備員のバイトの面接では特にこうした点が重視されます。ただ、「より警備員らしく見えるようにするにはどうすべきか」と真剣に悩む必要はありません。ごく普通に、清潔な格好をして、明るくハッキリと話をすれば問題はありませんから、必要以上に緊張しすぎないようにしましょう。

研修の話がでることを想定

警備員のバイトを始める場合、必ず研修を受けることになります。これは会社ごとの決まりではなく、警備員業法という法律で定められているため、どこの警備会社でも避けられません。研修の時間は30時間以上とかなり長いですが、これはそれだけ警備員という仕事の責任が重いということです。警備員の無知や不注意が人の命を左右することもありますから、しっかりと研修を受ける必要があるわけです。
また、国道などで警備を行う場合、さらに交通関係の資格も取らなければならない、ということも定められています。警備員には根性と体力だけでなく、多くのことを学ぶ気持ちと力も必要なのです。
もし面接でこのような研修の話が出た時、何も知らなければつい驚いてしまったり、嫌そうな顔をしてしまうかもしれません。驚きはまだしも、嫌な顔をすれば良い印象は持たれないでしょう。あらかじめて研修について調べておき、その話がでるかもしれない、というつもりでいれば、こうした失敗は防げます。

「体力に自信」の根拠を用意

警備員のバイトの面接では、体力や健康について質問されることがよくあります。屋外での警備では寒さや暑さに耐える必要がありますし、たとえ屋内での警備でも体力が無いよりはある方が有利です。中には健康診断書を要求するほど警備員の体力を重視している会社もあるほどです。
この質問に対して、「はい、体力には自信があります」とだけ答えるのでは、少々物足りません。「中学生の頃から毎日○○している」「運動系の部活で○○した」など、何かそのことを示すエピソードなどを付け加えられるようにしておくと良いでしょう。ただし、どんなに自分では自信があっても、それが実際の仕事にどれだけ活かせるかはわかりませんから、謙虚さを忘れないようにすることが大切です。

フレッシュ記事一覧

  • 福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!福岡県の方なら「どっとわーく」がオススメ!

    警備バイトを探している福岡県民におすすめの、求人バイトサイト「どっとわーく」をご紹介します。

  • 受かる面接の心構え受かる面接の心構え

    安心と安全をまもる警備の仕事は、責任感のない人にはまかせられません。警備バイトの面接は誠実さを大切に。

  • 効果的な志望動機の書き方は?効果的な志望動機の書き方は?

    警備バイトに応募する際の履歴書の志望動機は、誠実さと真面目さをアピールして、好評価につなげよう!

  • アルバイトから正社員を目指すアルバイトから正社員を目指す

    警備業界は、働きぶりとやる気次第でアルバイトから正社員に登用されるチャンスが多数あるのも魅力です。

  • 夜勤に効果的な睡眠法夜勤に効果的な睡眠法

    警備の夜勤バイトは体力勝負!睡眠のリズムがくずれがちな夜勤ですが、効果的にぐっすり眠れる睡眠法で体調を万全に!

  • 気になる収入や応募資格気になる収入や応募資格

    警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。警備バイトの収入って、いくらぐらい?応募するのに資格は必要?などなど、警備バイトの実情を紹介します。